世界探究 散歩・旅行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(12月10日~11日)皆既月食、新宿

 10日は月の南中時刻と月食ピークの時間がほぼ重なるという絶好の条件での皆既月食となりました。気圧配置は西高東低の冬型でしたが、日本のすぐ南に低気圧が発生した影響で太平洋側も曇天や雨天の所が多かったようです。皆さんの地域では皆既月食が見られましたか?東京上空は時折雲が通過するものの、とてもよく晴れて絶好の観測日和になりました!月だけを写真に撮るのは物足りないので、新宿の高層ビルと一緒に写真に収めるべく出かけてきました。

 部分月食時の月です。普段見慣れている三日月の形と違いますね(^^) マンガに出てくるニセモノの月みたいです。あれが私達の星の影なんですね。

ニセ三日月(部分月食)

 新宿は今が銀杏の黄葉真っ盛りです。みんな空を見上げていました。(^-^)

新宿の銀杏

 皆既月食中の月です。赤銅色に染まっています(^^) 昔、初めて皆既月食を見たときは「月がどらやきみたいな色になったな。」と思っていましたが、今回は天頂に近くて赤みが控えめだったため、純粋に綺麗だと思いました。今回の皆既月食は50分以上も続いたのでたっぷり楽しめました。それにしても、55mm(85mm相当) のレンズでこんな小さくて暗い被写体にピントを合わせるのは激ムズです!!!天頂に三脚を向けてかなり苦労しました。

赤銅色の月(皆既月食)

 満月の明るさが消えて1等星、2等星達が輝きだしたので、星空写真も撮ってみました。オリオン座が綺麗に撮れました。ベテルギウス、アルデバラン、皆既月食中の月といった、3つの赤い星たちの競演です。

都庁と皆既月食、オリオン

 夢中で写真を撮っていると、月の端が徐々に明るくなってきました。「???」……気が付いたら、日付が変わっていつの間にか0:10になっていました!腕時計をして来なかったので時間を確認していませんでした(>_<) とりあえず新宿駅に移動です。

都庁と皆既月食

 また白く輝く月が復活し始めました。この風変わりな形の月を見て、不思議な国のアリスに出てくるチェシャ猫を思い出したのは私だけでしょうか?

チェシャ猫の口

 山手線も池袋止まりになってしまっていたので、中央線の終電で水道橋まで行って、そこから歩いて帰りました。ちょっと国立で塾講師をしていた頃を思い出して懐かしく思いました。

  1. 2011/12/11(日) 03:47:59|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(12月4日)新宿

 日曜日は西高東低の気圧配置となり、太平洋側は冬晴れになりましたね!夕方、家庭教師に向かう前に新宿の都庁に寄って来ました。やはり昨年と比べると節電の意識からか、街の光が控えめな印象を受けます。それでも世界最大の首都圏の夜景はいつ見ても美しいです。

都庁からの夜景(南西)

 アジア各国の都市が急激な成長を見せているのと対照的で、東京はここ10年あまり変わりがありませんね。この辺りで変わったのは、写真中央右寄りの網状の建物、「コクーンタワー」が建ったことくらいです。2008年竣工で、「北京国家体育場」に似てると個人的に思ってます。トレンドだったのでしょうか。

都庁からの夜景(東)

 長い時間夜景を眺めていたかったのですが、暖房の効きすぎで暑くてコートと上着を脱いでも我慢できず、50分でギブアップして外に出ました(>_<) せっかくの冬なんだから寒さを楽しみたいのですが(^^)

 展望室は外国の方だらけで、しかも外で外国の男性に道を聞かれました。何とか問題無く案内できましたが、もっと英語勉強しないとなぁ。

  1. 2011/12/05(月) 18:36:14|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(11月26日~27日)富士箱根伊豆、日本平ドライブ

 今シーズンはなかなか晴天時に紅葉を見に行ける機会が無く、土日が快晴という予報を見て晩秋でも紅葉が美しい伊豆を目的地にレンタカーでドライブをして来ました。思いつきで日本平に寄ったりしたので総走行距離は508kmになりました。

※マイナスボタンを押して縮尺を小さくすると再生スピードが速くなります。


 朝8時に横浜でレンタカーを借りて湘南を通り、まずは箱根の大観山北面にある天閣台にやって来ました。気温は4℃です。快晴の予報だったのに雲が広がっていて少し残念。芦ノ湖を眺めます。

天閣台から芦ノ湖

 箱根から沼津へと下り、伊豆上空を眺めると雲に覆われていたため、陽光に輝く紅葉はあきらめて雲の上に出ているであろう富士山に向けて車を走らせます。草原が美しい三国峠に着いて写真撮影。1時間ほど待って結局、中腹の雲は取れずじまいでしたが、草原と湖の静かな景色に満足です(^^)

三国峠から山中湖(昼)

 山中湖から南下し、伊豆を目指します。私は「伊豆」と聞くとすぐに「渋滞」を連想しますが、今回も例にもれず三島で激しい渋滞に遭遇(>_<)それほど急いでいるわけではないので一人でのんびり辛抱しますが、家族連れの方は大変でしょうね。
 修善寺「虹の郷」に到着。有料施設なだけあって、思っていたよりも規模が大きく立派で驚きます。静かにライトアップされた紅葉がとても良い雰囲気。カップルや友達連れが多く、なんか場違いな所に来ちゃったなぁとへこみます(T-T)

修善寺 虹の郷 紅葉ライトアップ

 ほんと、家族連れやらカップルやらで賑わっていて、一人で来ている人がほとんど見当たらないのには閉口……。私がいつも行く自然の景勝地って閑散としているか、いても中高年の方ばかりなのでこのギャップに動揺。ただ、紅葉は本当に美しく、来て良かったと思えました。

修善寺 虹の郷 池に映る紅葉ライトアップ

 夜は伊豆半島の最南端、石廊崎で星空を眺めて仮眠をとろうと思っていましたが、ちょっと人が少ない所に行くのが辛くなってきたので(笑)、日本平から清水の夜景を見ることにしました。国道1号を快走して日本平に到着。日本平パークウェイは街に囲まれた峠道なので、周りはスカイラインやらGT-Rやらヤンキー車ばかりでここでも動揺(>_<) まあ夜景と星空が両方見られて美しかったです(^^)

日本平から清水の夜景

 仮眠後に真夜中の国道1号を快走し、まだ夜の明けない三国峠へと戻って来ました。富士山から雲が取れ、放射冷却によって山中湖に霧が発生しています。気温は氷点下です。

三国峠から富士山と山中湖(夜)

 夜明けの風景。東の空に薄い上層雲がかかっていたため、輝くようなモルゲンロートにはなりませんでしたが、富士山の全容が見えて満足(^^) 隣で撮影していた八王子から来た中年男性と、横浜から来た初老の男性と一緒に富士山撮影適地の議論で盛り上がりました。

三国峠から富士山と山中湖(明け方)

 朝日や夕日に輝く富士山を「赤富士」と言うのだと思っていたら、雪が付いていない夏の富士山限定だそうで、これは「紅富士」と言うのだそうです。初老の男性に教えてもらいました。

紅富士

 帰りは道志みちを通って東へと車を走らせます。途中、道志川沿いの紅葉と谷の景色が美しかったです。

道志川と紅葉

 横浜へは午前10時に帰り着き、お昼には家に帰宅しました。ようやく今年初めて本格的に紅葉を見に行けたので、とても満足なドライブになりました。

  1. 2011/11/28(月) 17:13:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームページ 旅行記録作成

 ホームページ世界探究の「旅行記録」がやっと作成できました。まずは昨年10月に行った北海道旅行の旅行記録です。今思い出してみると、かなり無茶な旅行でした(^^) まあ若いうちしか実行できない良い体験ということで……♪

 写真は2010年10月23日の美幌峠から撮ったものです。

美幌峠より屈斜路湖

 Javascriptとか動画フレームとかが入っているので、みなさんの環境でしっかり見ていただけるか心配です。ホームページ作成初心者なので、不備に気が付かれた方はぜひ私に教えてください!

  1. 2011/11/22(火) 19:31:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(11月16日)文京区から富士山と日光の山々遠望

 冷え込んで大気の水蒸気量が下がり、遠景がクリアに見えるようになってきました。16日は気持ちの良い快晴でしたね(^^)群馬とか新潟とか紅葉最盛期のどこかに行きたかったなぁ。

 文京区の自宅のマンションから富士山がくっきり見えていました。距離は101㎞です。手前の緑地は東京大学大学院理学系研究科附属小石川植物園です。

富士山と小石川植物園

 カシミール3Dを使って描いた画像は下のようになりました。丹沢山地の蛭ヶ岳と大室山が両サイドにかわいく尖っています。

文京区から富士山 カシミール3D使用

 北にはうっすらと男体山、女峰山といった日光の山々が見えていました。距離は118㎞~123㎞です。

文京区から日光の山々遠望
文京区から日光の山々 カシミール3D使用

 レイリー散乱の関係で、昼の遠望はちょっと厳しいですね。11月の平日朝8時としてはクリアに見えた方だと思います。


 澄んだ青空に綺麗な白い月も出ていました。

青空と月

 11月17日から18日にかけてはしし座流星群のピークですが、今年はどれぐらい流れるのかな。


  1. 2011/11/17(木) 22:07:36|
  2. 遠望
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

あきら

Author:あきら
天気が良ければ家を飛び出して日本中の景色を趣味で写真に収めるべく活動しています。天然ボケののんびり屋ですが、よろしくお願いします☆彡

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (0)
散歩 (8)
旅行 (4)
遠望 (2)
その他 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。