世界探究 散歩・旅行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(1月3日)緒方、波野

 友達のK君と一緒にドライブに出かけて来ました。まずは大分市内で焼き肉を食べて、それから国道57号と中九州自動車道を通って緒方の原尻の滝に寄りました。
 滝の近くに架かる吊り橋です。鋼鉄ワイヤーで架けられた橋ですが、足場の木の板は古くなってきており、橋全体がとてもよく揺れるのでスリルを味わえます。お約束ですが橋の上で跳ねて揺らしてきました(^^)

原尻の滝近くの吊り橋


 日本の滝百選にも選ばれている「原尻の滝」です。田んぼや畑が広がる平坦な場所にいきなりこの規模の滝が現れます。

原尻の滝


 竹田からまた国道57号を走り、熊本県に入って波野の広域基幹林道阿蘇東部線を南下すると、マディソン郡の橋のような屋根付き木造の「阿蘇望橋」があります。この橋の道路部は一見どこにでもある小さな橋のものと同じに見えますが、基部も木造です。木造の基部が風雨にさらされ痛むのを防ぐ目的で屋根が付いています。

阿蘇望橋


 さらに南下すると大きな杉の木を中心としたアスレチックのようなツリーハウスがあります。もうツリーハウスとは呼べないほど大きなものに発展していて、通りすがりの車に乗っている人の多くはこの異様な人工物に目を引かれていました。

波野のツリーハウス


 個人の方が趣味で作られたようですが、作りはしっかりしていて一般の方に開放されています。まだまだ増築中のようなので、この先の展開が少し楽しみです。

ツリーハウスの廊下


 K君のおかげで楽しい休日が過ごせました。ありがとうございました(^^)

スポンサーサイト
  1. 2012/01/03(火) 23:57:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(12月31日)由布院、湯平

 31日の午前中は移動性の高気圧に覆われて、由布市上空は快晴になりました。写真は狭霧台上の由布岳登山口付近から見た豊後富士「由布岳」と、草原の山「飯盛ヶ城」です。草原が陽光を受けて暖かな黄色に輝いていました。

由布岳と飯盛ヶ城


 蛇越峠から見た由布院盆地です。今日は霞みも無く、コントラストがくっきりとした綺麗な遠景が望めました。

蛇越峠から由布院


 帰りに湯平温泉に寄って散策しました。谷間のひなびた温泉地の石畳は情緒がありました。

湯平の石畳


 実家のミュウは今日ものんびり元気そうです。

ミュウ


 2011年は反省することが多い年でしたが、2012年は良いことがたくさんあるように努力していきたいと思います(^^)

  1. 2011/12/31(土) 19:34:02|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(11月26日~27日)富士箱根伊豆、日本平ドライブ

 今シーズンはなかなか晴天時に紅葉を見に行ける機会が無く、土日が快晴という予報を見て晩秋でも紅葉が美しい伊豆を目的地にレンタカーでドライブをして来ました。思いつきで日本平に寄ったりしたので総走行距離は508kmになりました。

※マイナスボタンを押して縮尺を小さくすると再生スピードが速くなります。


 朝8時に横浜でレンタカーを借りて湘南を通り、まずは箱根の大観山北面にある天閣台にやって来ました。気温は4℃です。快晴の予報だったのに雲が広がっていて少し残念。芦ノ湖を眺めます。

天閣台から芦ノ湖

 箱根から沼津へと下り、伊豆上空を眺めると雲に覆われていたため、陽光に輝く紅葉はあきらめて雲の上に出ているであろう富士山に向けて車を走らせます。草原が美しい三国峠に着いて写真撮影。1時間ほど待って結局、中腹の雲は取れずじまいでしたが、草原と湖の静かな景色に満足です(^^)

三国峠から山中湖(昼)

 山中湖から南下し、伊豆を目指します。私は「伊豆」と聞くとすぐに「渋滞」を連想しますが、今回も例にもれず三島で激しい渋滞に遭遇(>_<)それほど急いでいるわけではないので一人でのんびり辛抱しますが、家族連れの方は大変でしょうね。
 修善寺「虹の郷」に到着。有料施設なだけあって、思っていたよりも規模が大きく立派で驚きます。静かにライトアップされた紅葉がとても良い雰囲気。カップルや友達連れが多く、なんか場違いな所に来ちゃったなぁとへこみます(T-T)

修善寺 虹の郷 紅葉ライトアップ

 ほんと、家族連れやらカップルやらで賑わっていて、一人で来ている人がほとんど見当たらないのには閉口……。私がいつも行く自然の景勝地って閑散としているか、いても中高年の方ばかりなのでこのギャップに動揺。ただ、紅葉は本当に美しく、来て良かったと思えました。

修善寺 虹の郷 池に映る紅葉ライトアップ

 夜は伊豆半島の最南端、石廊崎で星空を眺めて仮眠をとろうと思っていましたが、ちょっと人が少ない所に行くのが辛くなってきたので(笑)、日本平から清水の夜景を見ることにしました。国道1号を快走して日本平に到着。日本平パークウェイは街に囲まれた峠道なので、周りはスカイラインやらGT-Rやらヤンキー車ばかりでここでも動揺(>_<) まあ夜景と星空が両方見られて美しかったです(^^)

日本平から清水の夜景

 仮眠後に真夜中の国道1号を快走し、まだ夜の明けない三国峠へと戻って来ました。富士山から雲が取れ、放射冷却によって山中湖に霧が発生しています。気温は氷点下です。

三国峠から富士山と山中湖(夜)

 夜明けの風景。東の空に薄い上層雲がかかっていたため、輝くようなモルゲンロートにはなりませんでしたが、富士山の全容が見えて満足(^^) 隣で撮影していた八王子から来た中年男性と、横浜から来た初老の男性と一緒に富士山撮影適地の議論で盛り上がりました。

三国峠から富士山と山中湖(明け方)

 朝日や夕日に輝く富士山を「赤富士」と言うのだと思っていたら、雪が付いていない夏の富士山限定だそうで、これは「紅富士」と言うのだそうです。初老の男性に教えてもらいました。

紅富士

 帰りは道志みちを通って東へと車を走らせます。途中、道志川沿いの紅葉と谷の景色が美しかったです。

道志川と紅葉

 横浜へは午前10時に帰り着き、お昼には家に帰宅しました。ようやく今年初めて本格的に紅葉を見に行けたので、とても満足なドライブになりました。

  1. 2011/11/28(月) 17:13:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(10月8日~9日)10月りゅう座流星群と富士山麓

8日から9日にかけて、山中湖畔の富士山麓まで行って来ました。


8日土曜日のお昼にネットを見ていたところ、「13年ごとに大出現の10月りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)が今夜極大」との記事を発見してしまいました。

「10月りゅう座流星群」は1933年にヨーロッパで1時間当たり12000個の流星嵐を起こしたこともあり、大気への突入速度が 19 km/s (しし座流星群は 71 km/s)と遅いため、ふわふわと粉雪が舞い落ちるような流星群と言われています。

「そんなふわふわした流れ星がたくさん見られるかもしれないなら、ぜひ出かけなければ!」と思い、即行でレンタカーを予約して出かける準備をしたものの、夕方になって天気予報が関東甲信越全域曇りに変わってしまい、もし流星群が見られなければ朝の山でも見て帰ろうということで、とりあえず富士山麓を目的地に車を走らせました。



都内から246で町田まで南下、国道16号で相模原を横断して国道413号道志みちに突入。道志みちは想像以上に暗くて線形の悪い峠道で冷や汗をかきましたが、途中道志村にて街灯もない真っ暗な脇道に車を止めて20分ほど空を眺めていました。残念ながら流れ星は1個も観測することができませんでしたが木星が煌々と輝き、昴が静かにほのかな光を放ち、久しぶりに綺麗な星空を眺めることが出来ました。39年前の大出現予想空振りもあり、10月りゅう座流星群は気まぐれみたいですね。

朝の山中湖畔は霧が出ており、富士山が見えなかったため霧の外に出ようと車を走らせていたら、結局箱根の金時山近くの乙女峠まで来てしまいました。大気の水蒸気量が多く、雲も出ていたためクリアな写真は撮れませんでした。

乙女峠から見た富士山

なんだか富士山から噴煙が上がっているように見えませんか?(^^)

帰りは御殿場からずっと246を走りました。今度出かける時はもう少し綺麗な写真が撮れると良いな~。

  1. 2011/10/22(土) 19:21:54|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あきら

Author:あきら
天気が良ければ家を飛び出して日本中の景色を趣味で写真に収めるべく活動しています。天然ボケののんびり屋ですが、よろしくお願いします☆彡

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (0)
散歩 (8)
旅行 (4)
遠望 (2)
その他 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。