世界探究 散歩・旅行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(4月8日) 井の頭公園

 吉祥寺に引っ越してきました。武蔵野三鷹エリアには4年ぶりの出戻りです。好天にも恵まれ桜満開の井の頭公園は美しく輝いていました。

桜満開の井の頭公園

 これからは歩いてすぐにここへ来られるのが楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/18(水) 12:09:59|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

(2月29日) 本駒込、本郷

 今日は4年に一度の2月29日ですね。文京区も大雪になりました。

本駒込から雪景色

 人通りが少ないです。車の交通量は普段と変わらず、チェーンを装着しているトラックも時折見かけました。

東大本郷キャンパス

 明日から暦の上では春になるんですね。4月には引っ越しをするのでベランダから見慣れた景色もそろそろお別れです。

  1. 2012/02/29(水) 23:30:54|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(1月7日)高校サッカー準決勝、国立霞ヶ丘競技場

 高校サッカーで地元大分県代表の大分高校が準決勝に進み、「聖地」国立競技場で試合をすることになったので応援をして来ました。国立競技場を訪れたのは大分トリニータが優勝した2008年ナビスコ杯決勝の観戦以来で2回目です。

 あの忘れられない思い出の日と同じで空は快晴です。

国立競技場


 富士山も見えています。

国立競技場から富士山遠望


 ギリギリまで家でのんびりしていたので、キックオフの12:05の3分前に到着となりましたが、まだまだ遅れて続々と観客が入ってきている様子です。写真はキックオフ直後の様子です。観客席がガラガラですが、まあこんなものかと思っていたら……。

キックオフ直後の観客席


 試合終了間際にはいつの間にかかなり埋まっていました。準決勝の2試合が続けて開催されるので、第2試合を見に来た人が多かったということなんでしょうか?関東の人なら第1試合の市立船橋を見たいと思うはずなんですが謎です。

試合終了間際の観客席


 大分高校のサッカーはちょうど10年前の第80回全国高校サッカー選手権に出場したころ、深夜放送のテレビで全試合見たことがありました。あの頃の大分高校は今と同じ朴監督の元、日本では珍しい3-3-3-1のフォーメーションで素晴らしい内容のサッカーをしていましたが、準々決勝で前橋育英に敗れてしまい国立にはたどり着けませんでした。次の年の第81回大会は1回戦を埼玉スタジアムに観戦しに行きましたが、キーパーへのファウルにも見える微妙な得点で2-2となり、PK戦になって敗れてしまいました。外したのは去年J2札幌の最終戦で昇格を決定づける2得点を挙げた内村選手だったと記憶しています。10番を付ける選手にはPKで相当な重圧がかかっていることを再認識した試合でした。
 今大会の大分高校は走力頼みの縦に蹴るサッカーで、相手ディフェンダーと3トップの体力勝負のような展開が多く、10年前と比較して魅力が乏しい内容でしたが、特に今試合では3人ほどいた負傷者の代わりに出た選手の動きの質が大きく劣ってしまい、個人技も組織もしっかりとした市立船橋高校には全く通用していないと感じました。スコアは1-2で敗戦。長身センターバック清家選手はセットプレーで真価を見せただけに、もう少しゴール前でのセットプレーにつながるファウルやコーナーキックを攻撃陣がもぎ取ってほしかったと思いました。
 それでもほぼ地元の選手のみで構成されたチームが、練習と戦術でここまで来れるというのは素晴らしいと感じました。久しぶりの国立サッカー観戦もできて、選手や関係者の方たちに感謝したいと思います。
  1. 2012/01/08(日) 00:02:29|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(12月10日~11日)皆既月食、新宿

 10日は月の南中時刻と月食ピークの時間がほぼ重なるという絶好の条件での皆既月食となりました。気圧配置は西高東低の冬型でしたが、日本のすぐ南に低気圧が発生した影響で太平洋側も曇天や雨天の所が多かったようです。皆さんの地域では皆既月食が見られましたか?東京上空は時折雲が通過するものの、とてもよく晴れて絶好の観測日和になりました!月だけを写真に撮るのは物足りないので、新宿の高層ビルと一緒に写真に収めるべく出かけてきました。

 部分月食時の月です。普段見慣れている三日月の形と違いますね(^^) マンガに出てくるニセモノの月みたいです。あれが私達の星の影なんですね。

ニセ三日月(部分月食)

 新宿は今が銀杏の黄葉真っ盛りです。みんな空を見上げていました。(^-^)

新宿の銀杏

 皆既月食中の月です。赤銅色に染まっています(^^) 昔、初めて皆既月食を見たときは「月がどらやきみたいな色になったな。」と思っていましたが、今回は天頂に近くて赤みが控えめだったため、純粋に綺麗だと思いました。今回の皆既月食は50分以上も続いたのでたっぷり楽しめました。それにしても、55mm(85mm相当) のレンズでこんな小さくて暗い被写体にピントを合わせるのは激ムズです!!!天頂に三脚を向けてかなり苦労しました。

赤銅色の月(皆既月食)

 満月の明るさが消えて1等星、2等星達が輝きだしたので、星空写真も撮ってみました。オリオン座が綺麗に撮れました。ベテルギウス、アルデバラン、皆既月食中の月といった、3つの赤い星たちの競演です。

都庁と皆既月食、オリオン

 夢中で写真を撮っていると、月の端が徐々に明るくなってきました。「???」……気が付いたら、日付が変わっていつの間にか0:10になっていました!腕時計をして来なかったので時間を確認していませんでした(>_<) とりあえず新宿駅に移動です。

都庁と皆既月食

 また白く輝く月が復活し始めました。この風変わりな形の月を見て、不思議な国のアリスに出てくるチェシャ猫を思い出したのは私だけでしょうか?

チェシャ猫の口

 山手線も池袋止まりになってしまっていたので、中央線の終電で水道橋まで行って、そこから歩いて帰りました。ちょっと国立で塾講師をしていた頃を思い出して懐かしく思いました。

  1. 2011/12/11(日) 03:47:59|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(12月4日)新宿

 日曜日は西高東低の気圧配置となり、太平洋側は冬晴れになりましたね!夕方、家庭教師に向かう前に新宿の都庁に寄って来ました。やはり昨年と比べると節電の意識からか、街の光が控えめな印象を受けます。それでも世界最大の首都圏の夜景はいつ見ても美しいです。

都庁からの夜景(南西)

 アジア各国の都市が急激な成長を見せているのと対照的で、東京はここ10年あまり変わりがありませんね。この辺りで変わったのは、写真中央右寄りの網状の建物、「コクーンタワー」が建ったことくらいです。2008年竣工で、「北京国家体育場」に似てると個人的に思ってます。トレンドだったのでしょうか。

都庁からの夜景(東)

 長い時間夜景を眺めていたかったのですが、暖房の効きすぎで暑くてコートと上着を脱いでも我慢できず、50分でギブアップして外に出ました(>_<) せっかくの冬なんだから寒さを楽しみたいのですが(^^)

 展望室は外国の方だらけで、しかも外で外国の男性に道を聞かれました。何とか問題無く案内できましたが、もっと英語勉強しないとなぁ。

  1. 2011/12/05(月) 18:36:14|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

あきら

Author:あきら
天気が良ければ家を飛び出して日本中の景色を趣味で写真に収めるべく活動しています。天然ボケののんびり屋ですが、よろしくお願いします☆彡

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (0)
散歩 (8)
旅行 (4)
遠望 (2)
その他 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。